企業団からのお知らせを掲載しています。                【更新日:平成30年11月1日】

阪神水道企業団職員の人事行政の運営等の状況の公表について

 阪神水道企業団職員の給与、勤務条件などの人事行政の運営等の状況について公表します。
 この公表は、人事行政の運営等について、その公正性と透明性を高めることを目的に地方公務員法第58条の2及び阪神水道企業団人事行政の運営等の状況の公表に関する条例に基づき実施するものです。


【担当】総務部 総務課 職員係 TEL 078(431)1893

阪神水道企業団における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画について


 阪神水道企業団における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画を公表いたします。




 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号)第15条第6項及び第17条の規定に基づく実施状況の公表等については、以下のとおりです。




【担当】総務部 総務課 職員係 TEL 078(431)1893

兵庫県企業庁と連携協力に関する協定を締結しました

阪神水道企業団では、「水道用水供給ビジョン2017」における重点施策の具体的な取組として、『兵庫県企業庁と阪神水道企業団との連携協力に関する協定』を、平成30年5月28日に締結しました

兵庫県内における同じ水道用水供給事業者である兵庫県企業庁と、これまで以上に連携を強化し、連携協力を通して技術力の向上を図るとともに、両者の水道用水供給事業のより円滑な事業運営に資することを目的としており、連携協力事項は以下のとおりです。

【連携協力事項】

(1) 人的・知的資源の交流に関すること。

(2) 協働による調査研究の実施に関すること。

(3) それぞれが主催する会議・研修等に対する協力・支援に関すること。

(4) 県内水道事業の広域化に関する情報共有等に関すること。

(5) その他目的を達成するために必要と認める事項

今後は、協定に基づき、両者でより一層の連携強化を図り、定期的な情報交換等を実施しながら、お互いの蓄積された経験や技術力を活用した相互協力や職員の更なる技術力の向上を図り、より円滑な事業運営に努めていきます。


東日本大震災被災地への復興支援について感謝状を贈呈されました


 東日本大震災被災地への復興支援に係る職員派遣について、石巻地方広域水道企業団から感謝状を贈呈されました。

〇派遣期間   平成27年4月1日~平成28年3月31日(1年間)

〇派遣先    石巻地方広域水道企業団

 贈呈式の様子

宝塚市通水開始及び創立80周年記念情報交換会


~22世紀へ向けて水道用水供給事業の未来を考える~

平成29年6月15日(木)13:30~17:20 阪神水道企業団尼崎浄水場「大会議室」

〇 情報交換会                              【会議録PDF
  ➢ 基調講演(13:40~14:25)
   「22世紀へ向けて水道用水供給事業の未来を考える」
    独立行政法人水資源機構 経営企画部次長 熊谷和哉 氏       【講演資料PDF

  ➢ 事例講演(14:35~15:35)
    ・ 阪神水道企業団 総務部 企画調整担当課長 仮谷清典 氏    【講演資料PDF
    ・ 埼玉県企業局 水道企画課長 中島俊明 氏           【講演資料PDF
    ・ 大阪広域水道企業団 経営管理部 広域連携課長 香山慎治 氏  
講演資料PDF
    ・ 沖縄県企業局 水質管理事務所次長 志喜屋順治 氏       
講演資料PDF

〇 パネルディスカッション(15:45~17:15)
  ≪コーディネーター≫
   神戸大学大学院 工学研究科 准教授 鍬田泰子 氏
  ≪パネリスト≫  

   阪神水道企業団 総務部 企画調整担当課長 仮谷清典 氏  
   埼玉県企業局 水道企画課長 中島俊明 氏
   大阪広域水道企業団 経営管理部 広域連携課長 香山慎治 氏
   沖縄県企業局 水質管理事務所次長 志喜屋順治 氏
  ≪コメンテーター≫
   福山市立大学 都市経営学部都市経営研究科 教授 堤行彦 氏
   名古屋大学 減災連携研究センター 准教授 平山修久 氏
   近畿大学 経営学部経営学科 准教授 田中智
泰 氏


宝塚市への水道用水の供給開始について

平成29年4月1日付で、阪神水道企業団規約変更が施行され、新たに宝塚市が企業団を組織する構成団体となりました。


(宝塚市への新規供給までの経緯)

平成27年1月   阪神水道企業団規約変更の許可(兵庫県指令市振第18555号)

平成27年3月   宝塚市水道事業変更の許可(厚生労働大臣)

          阪神水道企業団用水供給事業変更の届出(厚生労働大臣)

平成29年4月   供給開始(通水)

   (供給水量:1日最大給水量)

平成29年4月から  10,000㎥/日

平成30年3月から  27,350㎥/日


阪神水道企業団宝塚市通水式を執り行いました

平成29年度から宝塚市への新規供給を開始することを記念し、「阪神水道企業団宝塚市通水式」を4月1日(土)、当企業団甲山調整池にて執り行いました。

新たに宝塚市を構成団体に加え、今後とも、阪神地域における安全な水の安定供給の持続に努めてまいります。

 通水セレモニーの様子

兵庫県内に所在する工業高専2校と連携協力協定を締結しました

 当企業団は、包括的な連携の下、相互に協力し、地域社会の発展と人材の育成に寄与することを目的に、兵庫県内に所在する工業高専2校(国立明石工業高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校)と平成2812月に連携協力協定を締結しました。 

連携協力する事項は次のとおりです。

1.人的・知的資源の交流

2.協働による調査研究及び事業の実施

3.それぞれが主催する事業に対する協力・支援

4.その他上記の目的を達成するために必要と認める事項

 当企業団はこれまでにも両校からインターンシップや施設見学の受入れを行う一方、当企業団に対しては、技術研修会における講師を派遣していただくなど交流を続けてきました。今回この協定を締結することで、両校とより密接な関係を築いていきたいと考えています。

 平成28年12月13日 明石高専との調印式 平成28年12月22日 神戸高専との調印式

(参考)

明石高専公式サイト(外部リンク)

神戸高専ホームページ(外部リンク)


【担当】総務部 総務課 職員係 TEL 078(431)1893

阪神間水道事業体広報連携企画[KAHNAT(カーナ)]

 企業団では、神戸市水道局、尼崎市公営企業局水道部、西宮市上下水道局、芦屋市上下水道部、宝塚市上下水道局と「広報活動の連携に関する協定」を締結し、安全で良質な水道水を供給していることについて、連携した広報活動を実施しています。
 この協定書に基づく連携した広報活動を「阪神間水道事業体広報連携企画[KAHNAT(カーナ)]と名付けました。[KAHNAT(カーナ)]とは、協定を締結した事業体の頭文字を組み合わせた愛称です。


【担当】総務部 総務課 総務係 TEL 078(431)4351

阪神水道企業団セキュリティポリシー



【担当】総務部 企画調整課 経営企画係 TEL 078(431)1927

平成26年度個別外部監査報告書

 平成26年度に実施しました個別外部監査の報告書を公表します。


【担当】総務部 総務課 総務係 TEL 078(431)4351

平成22年度個別外部監査報告書

 平成22年度に実施しました個別外部監査の報告書を公表します。


【担当】総務部 総務課 総務係 TEL 078(431)4351